選挙を終えて

2012-12-20| テーマ 日々のつれづれ, 豆の樹ブログ |

思った通り自民党の圧勝だった。案の定、改憲だ国防軍だのと言いはじめてきた。平和ボケといわれようが何と言われようが平和が一番。戦争に加担する国なんてまっぴらだ。
今から34,5年前のこと。r君という男子生徒がいた。4月最後の授業が終わって帰り際に、彼が「先生、今日で学校やめるんです」といった。生活のため学業が続けられないという。彼はカンボジヤ難民で両親もいないという。「必ず学校にもどってきます」と言っていたがその後どうしただろうか。ほかにも難民孤児がいたが厳しい人生を送っていなければいいがと胸が痛む。犠牲になるのはいつも弱者である。

Copyright(C)2012-2019 MAMENOKI, All Rights Reserved. Photo by Ken Hirayama