赤色に魅せられて  

2013-03-18| テーマ 日々のつれづれ, 豆の樹ブログ |

昨日(17日)新宿伊勢丹で開かれている大場節子先生の絵画展を見に行った。
油彩のド迫力、水彩画の繊細さ、鮮やかな赤、透明なグリーン、、、。とても同一人物が描いたと思えない趣の異なった作品の数々。点の集合が人々のざわめき、風の流れ、時間。 100年たっても私には描けない。
「あなたは描く時と、まったく描かない時があのよね。本当におバカちゃんなんだから」
あーあ、いつものおバカちゃんが始まった。「いつまでも待っているから筆を折らないでね」と念をおされた。

大場節子絵画展 ~パリからの旅~ 19日まで

Copyright(C)2012-2019 MAMENOKI, All Rights Reserved. Photo by Ken Hirayama