秘密保護法案

2013-10-08| テーマ 日々のつれづれ, 豆の樹ブログ |

老化であちこちきしむ体でブログを書く。穏やかに日々を過ごしたいと思っているが、怒りが老体にムチ打つ。

臨時国会が今月15日から始まり、焦点のひとつに「特定秘密法案」の行方がある。戦前「軍機保護法」なるものと酷似しているという。規制の対象は国民で、権力が人々の動向に目を光らせ、不穏な行動は軽微な件でしょっ引き厳罰を科すことは容易になるとか。「反原発」「憲法学習会」などもってのほか。どこかの国のことを笑ってはいられない。時の権力者の言うことを、なんでもハイハイと聞く国民にしたいのだろう。憲法も改正されれば徴兵もあり、拒否すれば死刑もありうるとか。なんと恐ろしい時代になるのだろう。「お・も・て・な・し」なんて騒いでるうちに国民に不利な法案がどんどん通ってしまう。
こんなブログなど危なくて書けやしない。

Copyright(C)2012-2019 MAMENOKI, All Rights Reserved. Photo by Ken Hirayama