教科書から慰安婦問題削除

2015-01-13| テーマ 日々のつれづれ, 豆の樹ブログ |

「めぐりくる春」を読み終えた。とたん今春から高校の教科書から「慰安婦問題」を削除することが決定。良かったね、あべチャン。やっと枕を高くして寝られる。
「めぐりくる春」を読み終わって、あーここまで人間は堕ちることが出来るんだと新しい発見をした。小説では主人公が開放されて故郷に帰り義母兄弟と再会するが、実際の慰安婦は過去を隠し悲惨な人生を歩んだ人が多かったといわれる。次々と史実の歪曲と削除を繰り返していくと、行き着く先は戦争である。武器も飽和状態なので軍事産業もそろそろお困りなのであろう。今後の政府の行方をしっかりとみていこう。

Copyright(C)2012-2019 MAMENOKI, All Rights Reserved. Photo by Ken Hirayama