小粒な集団

2014-06-12| テーマ 日々のつれづれ, 豆の樹ブログ |

憲法解釈変更の閣議決定原案に着手。ほーら野党がボンヤリしている間にここまできちまった。「国民の財産と安全を守るため」とかなんとか言っているけど、本当は国の利益しかない。こういうの何というか知っている?「おためごかし」っていうんだよ。意味は「表面はあんたのため、実は私のため」なおタチ悪い。改憲は無理っぽいからこっそりとねー。正面きって勝負しろ!って言いたい。自民党の憲法草案、読んでみるとびっくり。こんなのいつ決定したの?なんていうのもある。よ-くみんな平気だね。強い立場のものが、誰のどんな意見にも耳を傾けず、力と数で押し切ろうとするこの無知と想像力の欠如。このさき私たちをどこへ連れていくんだろう。憂う。

Copyright(C)2012-2019 MAMENOKI, All Rights Reserved. Photo by Ken Hirayama