アマービレ・三姉妹による室内楽  気高く華やかに

2013-07-13| テーマ 日々のつれづれ, 豆の樹ブログ |

12日 3姉妹による室内楽を聴いた。
クライスラーから始まり、ショパンの幻想即興曲、サン=サーンス、そして今宵のメイン、メンデルスゾーンの大曲と続き、一気に高みへと引っ張りあげた。約2時間聴き手を魅了した。
時にはオーケストラのごとくダイナミックに、華やかにそして気高く、息の合った細やかな表現は姉妹ならではの趣があった。

今回は100人以上の方々のご来場で、急きょ席を増やしたりプログラムも増刷りしました。
コーディネーター宇田川氏のお力添え、趣旨をご理解いただいて演奏してくださる方、会場に来てくださる方等の支えで21回も重ねることが出来ました。ありがとうございました。
次回はチェコから来日されるクラリネット奏者のかたをお招きしてコンサートを行います。
9月28日(土) 詳細は決定次第イベント情報で。

Copyright(C)2012-2019 MAMENOKI, All Rights Reserved. Photo by Ken Hirayama