「教育改革」について 「子どもを守る会」より

2014-04-09| テーマ 日々のつれづれ, 豆の樹ブログ |

2013年6月に、教育再生実行会議の中間まとめが発表された。

第一「愛国心の涵養」。第二グローバル化に対応した教育環境づくり。つまり国防軍を支える従順な人をつくる。今の大人ではいうことをきかないので、何もわからない子どものうちに、都合の良い国民に仕込もうという企み。今の権力者は過去の「負の歴史」は、なかったことにしたいと考えている。いまにあの戦争もなかったことになるだろう。過去の歴史に学ばない国はやがて亡びる。

6,3,3,4制の見直し案。早期にエリートを養成。そんな都合のいいように育つだろうか。草木も春夏秋冬それぞれの個性にあった咲く時期がある。現に鉦太鼓でエリートなる人を企業に呼び寄せても使いものにならない場合もあるとか。まあーこれも失敗だろーなぁー

 

Copyright(C)2012-2019 MAMENOKI, All Rights Reserved. Photo by Ken Hirayama