憂鬱な新学期?

2014-04-22| テーマ 日々のつれづれ, 豆の樹ブログ |

今日のネット情報に、憂鬱な学校の役員決めが載っていた。新学期初日に必ず召集されて委員の選出がある。親業の現役時代を思いだした。常日頃PTA集団は変だと思っていた私は、誰もが敬遠する「成人文化」の部長を引き受けた。つまり親の親睦会をセッティングする委員。笑わせるな!さっそく改革をしてやるーって代表委員会に乗り込んだ。発言もバンバン。それまでは発言する保護者はいなかったとかで、「代表委員会が活発になってよかったです」と、のちに校長さんに言われた。その後PTAをスリム化してやり手が増えた。が、そのあとがいけない。おだてに載って卒業までやることとなった。その他統合反対と旗振りも引き受け、行政、学校、保護者を二分して争った。その時サポートしてくれた保護者とは公私共に今でも交流がある。もし許される環境であれば、委員は引き受けることをオススメする。

未来を担う子どもたちが心配

2014-04-16| テーマ 日々のつれづれ, 豆の樹ブログ |

安倍政権の「教育改革」の理念は「日本をとりもどす」「愛国心を育てる」この2本立て。強い日本とは?愛国心などは上から目線で教えるものではない。道徳も教科として教え評価の対象となる。20年ほど前の学習会で、いずれ国定教科書になるだろうといわれたが、何十年も先のことだと思っていたが、この速さに驚く。今、子育て真っ最中の親、若い人たちしっかりしてよ。本も新聞も読まない。情報はスマホだけ、なんて言っていたら人生コントロールされてしまう。
どっかの国の指導者様が「男は自分とおんなじ髪型にしろ!」と言ったとか?日本でこんなお触れをだしたら、、、想像したら笑っちゃった。無理、ムリ、むり。うちの旦那さん真逆だもん。

若者の街・渋谷

2014-04-11| テーマ 日々のつれづれ, 豆の樹ブログ |

大場先生の展覧会のため2日続けてBUNKAMURAへ行ってきた。駅周辺は若者だらけでエネルギーが渦巻いている。おのぼりさんさながらウロウロ。地方から上京した人は、あのスクランブル交差点で人とがぶつからないで移動することに驚くという。私は根っからの都会人、スースースィー。ほーらね。大丈夫。でもあれはどんな力学がはたらくんだろう。だれにも触れないで等間隔で、それもかなりの速さで歩く。中にはスマホをやりながらの強者もいる。それはダメ!文化の静と若者の動がそれぞれ棲み分けされていておもしろい街だ。

「教育改革」について 「子どもを守る会」より

2014-04-09| テーマ 日々のつれづれ, 豆の樹ブログ |

2013年6月に、教育再生実行会議の中間まとめが発表された。

第一「愛国心の涵養」。第二グローバル化に対応した教育環境づくり。つまり国防軍を支える従順な人をつくる。今の大人ではいうことをきかないので、何もわからない子どものうちに、都合の良い国民に仕込もうという企み。今の権力者は過去の「負の歴史」は、なかったことにしたいと考えている。いまにあの戦争もなかったことになるだろう。過去の歴史に学ばない国はやがて亡びる。

6,3,3,4制の見直し案。早期にエリートを養成。そんな都合のいいように育つだろうか。草木も春夏秋冬それぞれの個性にあった咲く時期がある。現に鉦太鼓でエリートなる人を企業に呼び寄せても使いものにならない場合もあるとか。まあーこれも失敗だろーなぁー

 


Copyright(C)2012-2018 MAMENOKI, All Rights Reserved. Photo by Ken Hirayama